2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
 
 
 
 
    FB INC  
 
 

トップ > 南部鉄器 > 鍋・フライパン > 小笠原陸兆 蓋付きフィッシュパン

小笠原陸兆 蓋付きフィッシュパン

小笠原陸兆さんがデザインしたフィッシュパンです。魚等横長の食材を調理するのに便利です。

 重 量:蓋付きの状態/3kg 本体/2kg
 サイズ:蓋付きの状態/全長33.5×29.5×9cm
     本    体/全長33.0×29.5×9cm

 ※小さな工房で手作業で制作しているため若干、筋や粗い部分がありますがまったく機能上問題ありません。
 ※鋳物の味わいとしてご理解いただいた上でお買上げ下さい。
 

商品コード : D1-135
定価 : 17,600
通常価格 : 15,840円
割引率 : 10% OFF
価格 : 15,681円(税込)
ポイント : 156
数量    残りあと1個
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

鉄器の特性は熱伝導性が低く肉厚であることです。この特性により均一に熱が食材に伝わり、温度も急激に下がりません。そのため焼いたり、じっくり煮込んだりする料理に適しています。

<鉄器について>
鋳造で作られた鉄の器のことです。鋳造とは溶かした金属を型に流し込んでモノをつくる技術です。紀元前3500年頃、メソポタミアから始まり、日本には弥生時代に大陸から伝えられ長い間、武器、農耕具、仏具、生活用品の生産の中心となった技術です。
生活用品としての鉄器は戦前まで鉄瓶、鍋、飯釜、ストーブ等家庭の主役として活躍してきました。近年、鉄から軽く錆びないアルミやステンレスに代わり生活の中に鉄器を見出すことは少なくなっています。
しかし、最近では鉄器の重厚感や保温性、鉄分の補給効果等の機能が見直されています。キッチンで使うだけではなく、そのまま食卓に出して熱々の料理を楽しめます。